斉藤重一建築の現場奮闘日記!!いっぺん見てみねの〜。

斉藤重一建築  
  構造のこだわり
   
大黒柱・通し柱

大黒柱・通し柱

檜の大黒柱は8寸角、
9寸角。通し柱は5寸
角、6寸角の堂々たる
太さを誇ります。威
厳ある太さは強度と
耐震性に優れ、住む
人の安心を約束します。

ダイライト耐震壁

耐震パネル

耐震性、耐火性に効
果があるダイライト
壁材で、地震などに
強さを発揮する構造
です。また、化学物
質を放散しない健康
にも配慮した造りです。

   
筋交

筋交

耐震ボードを使用
しているので充分な
強度がありますが、
さらに強度を上げる
ため米松60×120mm
の筋交を使用。万全
の耐震構造になって
います。

丸太

丸太

構造の原点となる丸太は
伸縮が少なく狂いにくい、
木目のつまったものを
厳選します。
その丸太を、職人が一本
一本こだわって手加工
します。

   
棟梁のこだわり構造のこだわり材木のこだわり意匠のこだわり素材のこだわりこだわりの施工例お問い合わせ会社案内TOP

Copyright © 斉藤重一建築